事業について―背景と特徴 -OUR BUSINESS-

ライフメディアプラットフォーム事業の背景

現在、ライフイベント領域ではメディア、及びサービス運営企業が多数存在し、新たな企業も続々と参入しています。 その結果として情報が多数のサイトに散在してしまい、ユーザーは自身の希望に即した情報を見つけるために、何度も検索を行ったり、いくつものサイトで条件を絞り込んで検索を行ったりするなど、希望の情報を収集するための手間が煩雑になっています。
そこで当社ではライフイベント領域に特化したEXサイトを展開することで、サイト内で応募や問い合わせまで一括で行えるプラットフォームを提供することで、ユーザーの手間を大幅に削減することを可能にしました。

ライフメディアプラットフォーム事業の特徴

ライフメディアプラットフォームの特徴は、大きく下記3点となります。

(1) メディア企業から受領した大量のデータベース

複数のインターネットメディアの保持する案件情報を集約しており、展開領域において網羅性の高い情報データベースを構築している点です。これは当社がインターネットメディアから情報を受領しているためであり、幅広く網羅性の高いデータベースを構築することで、ユーザーが求める情報の選択肢を増やし、より精度の高いマッチングを行うことを可能にしています。

(2) 優れたUX(ユーザーエクスペリエンス)の提供

当社のEXサイトでは、情報を一括検索~閲覧~応募・問合せを行うことができるフォーム等、一括での応募や氏名や住所情報などの入力をスムーズに行うことができるシステムを取っています。通常であれば、求人応募や物件内覧等を行う上で、案件情報を保持するインターネットメディアごとに会員登録を実施し、応募を行う際に都度、情報を入力する必要性がありました。そこで、当社のサイトではフォームの統一など、保持している案件情報元がどのインターネットメディアであれ、一度ご入力を頂ければ、即座の応募を可能にさせることにより、ユーザーの利便性を向上させています。

(3)見込み顧客の獲得に対する「成果報酬型」課金設計

当社のEXサイトでは、案件情報の掲載課金ではなく、実際に案件への応募・問合せが発生した段階で決まった金額を頂戴する「成果報酬型」の課金体系を敷いています。そのため、クライアントにとっては、集客量に応じたコストとなり、費用対効果を推し量ることのできるマーケティング手法であると共に、安定的な集客の見込みを創ることが可能となります。

« ライフメディアプラットフォーム事業とは