プレスリリース

【2017年3月期 通期決算発表】創業以来10期連続、上場以来13四半期連続の前年比増収増益/トリプル25達成

各位

2017年05月12日
株式会社じげん

株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役社長:平尾丈、以下 じげん社、東証マザーズ:3679)は、2017年5月12日(金)、2017年3月期の通期決算発表を行いました。

2017年3月期通期の売上高は7,556百万円(前年比+50.2%)、営業利益は2,276百万円(同+41.4%)と大幅な増収増益となり、創業以来10期連続の前年比増収増益、上場以来4期連続の公表期首計画をそれぞれ達成いたしました。

また、第4回新株予約権の行使によって株主資本を増加させながらもROEは25.9%と高水準で、営業利益成長率、営業利益率、ROEの全てが25%を上回り、トリプル25も達成いたしました。

詳細はIRサイトより、「2017年3月期通期決算説明会資料」をご参照ください。


(上図)創業来10期連続増収増益達成


(上図)上場来4期連続計画達成


(上図)トリプル25(営業利益成長率、営業利益率、ROE)達成

 

■領域別
①人材領域
人材領域(旧求人領域から名称変更、定義は不変)の通期前年比増収率は+47%、新規連結の三光アドの影響を除いても+35%となりました。リジョブでは、株式取得後2年強で投資額を回収することができています。

②不動産領域
不動産領域の前年比増収率は+51%となりました。賃貸分野はCVRの改善や顧客数、UU数の増加、売買分野はウェブマーケティングや大手企業への営業力の強化によるABMのPMI好調が業績を牽引しました。

③生活領域
生活領域の前年比増収率は+68%となりました。にじげんはBtoCモデルのPDCAを高速回転させ、業績が大幅に伸張しました。また、自動車分野は提携メディアとの戦略的関係性の強化により、2017年3月期のじげんグループ主要事業で最高の成長率を記録しました。

 

■2017年3月期 第4四半期決算

第4四半期の売上高は2,544百万円(前年比+60.9%)、営業利益は699百万円(同+58.1%)と大幅な増収増益となり、上場以来13四半期連続で前年比増収増益を達成いたしました。4月14日の上方修正後の計画から大きな乖離はございません。

※詳細につきましてはコチラをご覧ください。
コーポレートブログ記事もぜひご覧ください。

本件にIR関連のお問い合わせ
株式会社じげん
E-MAIL : ir@zigexn.co.jp
経営戦略部 IR担当

本件に関する報道関係のお問い合わせ
株式会社じげん
広報担当:沼尻
E-MAIL: pr@zigexn.co.jp

本件に関する一般のお問い合わせ
株式会社じげん
E-MAIL: info@zigexn.co.jp


ニュース