プレスリリース

株式会社じげんとスカイマーク株式会社が インターネットマーケティング分野における業務提携に関する契約締結

各位

2015年06月17日
株式会社じげん

株式会社じげん(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:平尾丈、以下じげん社、東証マザーズ:3679)は、スカイマーク株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:有森正和、以下スカイマーク)と、集客強化やサービスサイトのコンテンツ拡充といったインターネットマーケティング分野における業務提携について契約を締結いたしました。
株式会社じげんとスカイマーク株式会社が インターネットマーケティング分野における業務提携に関する契約締結
■ 提携内容

じげん社は、生活情報のプラットフォームとして15領域30サイトのウェブサービス及びスマートフォンアプリを運営しています。その事業開発及びインターネットマーケティングについての知見を活かし、インターネットを通じた集客強化に加え、スカイマークの提供するサービスサイトにおけるコンテンツの拡充といった様々な業務の実施を検討しております。まずは、インターネット上での検索性の向上及び、航空券の購入を検討するお客様がスカイマークのサービスサイトを介し、スムーズにチケットの購入が実現できるように、操作性の改善を推進し、顧客体験の向上を目指してまいります。
尚、本業務は、一定期間、無償でじげん社からエキスパートを派遣しノウハウを提供するもので、同時に無償期間以降の取り組みにつきましても、引き続きスカイマークと協議を進めてまいります。

■ 本提携の意義

①日本の航空市場の活性化に寄与

総務省の調査によれば、スマートフォンの利用率が全世代で6割、20代では94.1%と大多数を占める一方、2014年9月、国土交通省により航空機内での電子機器類の使用制限が見直されました。こうした社会環境下における航空市場では、スマートフォンを含むインターネットを利用するユーザーに向けたマーケティング活動は今後ますます加速していくものと思われます。
じげん社は、IT領域における約650万にも及ぶデータベースを活用し、15領域30サイトのウェブサービス及びスマートフォンアプリを運営しています。こうした事業開発及びインターネットマーケティングについての知見は、よりアクセスしやすく、利用しやすいサービスサイトに改善し、更なる利便性の向上を目指すスカイマークとの業務提携を通じて、航空市場全体の活性化にも貢献できるものと考えております。

②他業種との提携・ターンアラウンドの推進

じげん社はこれまで、主に、インターネットサービスの提供を主軸とする、成長期から拡大期の企業を中心にM&Aや純投資などを行ってきました。2014年9月より全株式を取得し、子会社化した株式会社リジョブの場合、じげん社のナレッジの共有により、集客力が飛躍的に上がり、エントリー数も伸長するなど、事業の成長に大きく貢献しています。今後は業種・業態の枠にとらわれず、創業期、成熟期まで投資領域を拡張し、事業提携やターンアラウンドなどを推進してまいります。

③生活機会の最大化

本業務は、じげん社のミッションである「生活機会(より良く生きるための選択肢)の最大化」の実現に向けて、じげん社の培ってきたノウハウを社会に還元していくことを意図しています。スカイマークの本来提供可能なサービス価値を、インターネットを通じて、そのサービスを求めるより多くのユーザーに確実に届けることで、スカイマークとユーザーを繋ぎ、引き続き新たな機会の創出に努めてまいります。

■スカイマーク株式会社 会社概要

[社名]スカイマーク株式会社 (Skymark Airlines Inc.)
[本社所在地] 東京都大田区羽田空港3-5-7
[設立年月日]1996年(平成8)年11月12日
[代表者] 代表取締役社長:有森正和
[資本金] 141億8,673万3,442円
[URL] http://www.skymark.jp/

 

本件に関する報道関係のお問い合わせ
株式会社じげん
広報担当:沼尻
E-MAIL: pr@zigexn.co.jp

本件に関する一般のお問い合わせ
株式会社じげん
E-MAIL: info@zigexn.co.jp


ニュース