プレスリリース

株式会社リジョブの全株式を取得/美容ヘルスケア領域に参入し、展開領域拡張を加速

各位

2014年09月26日
株式会社じげん

株式会社じげん(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:平尾 丈、東証マザーズ:3679)は平成26年9月26日(金)開催の取締役会において、美容ヘルスケア業界支援最大手である、株式会社リジョブ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:望月佑紀、高松裕美、以下リジョブ社)の全株式を取得し、子会社化することを決議し、株式譲渡契約を締結いたしました。

■目的
1) 美容ヘルスケア領域への参入
当社グループは「生活機会の最大化」を基本理念として掲げ、「ジゲノミクス3本の矢」という成長戦略により、時価総額1兆円企業を目指しています。具体的には、1本目の矢として当社の主力事業であるライフメディアプラットフォーム事業の領域展開の拡大を進めながら、2本目の矢としてサービス展開地域の拡張を行い、3本目の矢としてビジネスモデルの多角化を行う戦略です。
本株式取得は特に1本目の矢である、ライフメディアプラットフォーム事業の展開領域の拡張に寄与するものと考えております。当社グループは、美容ヘルスケア業界支援最大手のリジョブ社の求人サービスをはじめとした美容ヘルスケア領域(エステ、セラピスト、ネイル、マッサージ、リフレ、整体師、カイロ、柔道整復師、マッサージ師、鍼灸師)に参入し、展開領域を拡張させてまいります。

ジゲノミクス図_りジョブ入り(修正)

2) 美容ヘルスケア市場の成長性
日本経済は、足元では消費税増税の影響が見受けられるものの、中長期的にはゆるやかに回復に向かうことが見込まれています。リジョブ社の展開する日本のヘルスケア産業の市場規模は約20兆円程度と言われ、順調に事業規模を拡大しており、業容の拡大とともに、業界内でのサービス認知が進むことで、美理容領域において有数のウェブメディアとしてのポジショニングを構築いたしております。
今後は当社サービスの一つとして、当社の持つサイト運営ノウハウやウェブマーケティングノウハウを最大限活用することで、事業規模の更なる成長を図っていく方針です。

3) 既存事業とのシナジー効果 
本株式取得により、リジョブ社が持つ営業ノウハウを当社既存サービスにおいても有効に活用することで、既存事業領域の更なる拡張を図ってまいります。加えて、来店ポイントの獲得や各店舗のチラシの閲覧が楽しめるアプリ「じげんスタンプ」はリジョブ社の持つユーザー層と親和性が高いことが想定されるため、掲載店舗への本サービスの提供などにより、サービスのクロスセル機会も創出してまいります。

■今後の見通し
本件による2015年3月期の当社業績に与える影響につきましては、現在精査中であり、今後公表すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。
また、平成26年9月16日に株式会社三井住友銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社みずほ銀行等から借入れを実行いたしました。今後も引き続き、当社グループによる新規事業の企画・開発・展開のみならず、M&Aを通した領域展開にも引続き、積極的に着手してまいります。

■対象会社の概要(平成26年7月17日現在)
[商号]株式会社リジョブ
[所在地] 東京都新宿区西新宿七丁目7番6号
[代表者] 代表取締役 望月佑紀、高松裕美
[事業内容] インターネットメディア事業、webコンサルティング事業、美容・ヘルスケア業界支援事業、出版事業、開業コンサルティング事業等
[設立年月日] 2009(平成21)年11月
[資本金] 5,000,000円
[当社との関係] 資本関係、人的関係及び取引関係はありません。

■株式取得の概要
[異動前の所有株式数]0株
[取得株式数] 500株
[取得価額]
株式リジョブの普通株式 1,980,000,000円
アドバイザリー費用等(概算額)1,500,000円
合計(概算額) 1,981,500,000円
[異動後の所有株式数] 500株

■日程
[取締役会決議] 平成26年9月26日
[契約締結日] 平成26年9月26日
[株式譲渡実行日] 平成26年9月26日

本件に関するIRお問い合わせ
株式会社じげん
TEL:03-6380-2651/E-MAIL : ir@zigexn.co.jp
経営企画グループ IR担当

本件に関する報道関係のお問い合わせ
株式会社じげん
E-MAIL: pr@zigexn.co.jp
広報担当:沼尻


ニュース