アワードプレスリリース

第9回デロイト 日本テクノロジーFast50を弊社が受賞致しました。

各位

2011年10月13日
株式会社じげん

有限責任監査法人トーマツ[東京都港区、包括代表(CEO):天野太道]が発表した、日本におけるテクノロジー・メディア・テレコミュニケーションインダストリー(以下「TMTインダストリー」)の急成長ランキング、第9回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジーFast50」において過去3年間の売上高成長率148%を記録し、弊社が50位中16位を受賞致しました。詳細につきましては、下記の主催者有限責任監査法人トーマツ公式サイトをご参照ください。

【Deloitte Technology Fast50 Japan2011】
http://www.tohmatsu.com/jp/fast50/


<受賞要因>
弊社は、転職、不動産賃貸、結婚、自動車購入など人々のライフイベントに関わる情報提供を、インターネット上におけるライフメディアプラットフォームとして提供して参りました。弊社運営メディアはユーザー様のみならず、企業クライアント様にもユーザー様と各企業様の情報の接点の場として序々に注目を集め、年を経る毎に参画企業様が増えております。
スマートフォンの普及等により、これからますます人々の生活にインターネットが浸透する中、今回の受賞を励みととらえ、更に人々に使いやすく有益な情報を与える場として機能の向上とサービスの拡充に努めて参ります。

<デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50とは>
ソフトウェア、音楽・エンターティメント、通信インフラなど、情報・メディア・通信が幅広い分野で融合する中、Deloitte(デロイト)は、これらをTMTインダストリーと捉え、TMTインダストリーの活性を目指し、全世界でテクノロジーFast50/500プログラムを展開しています。Fast50は国レベルの、Fast500は地域レベル(アジア太平洋地域、北米地域、EMEA地域)の収益成長率を基準としたランキングとなります。「日本テクノロジーFast50」は日本国内のTMTインダストリー企業上位50社であり、選出企業は自動的にアジア太平洋地域のTMTインダストリー企業上位500社を表彰する「第10回 デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」にノミネートされます。

ランキング対象となる事業領域は通信、ネットワーキング、コンピュータ/周辺機器、インターネット、半導体、電子部品、電子機器、ソフトウェア、コンテンツ、バイオテクノロジー、製薬、医療機器、グリーンテクノロジー、メディア/エンターティメントとなります。

<デロイト トウシュ トーマツ リミテッドとは>
Deloitte(デロイト)は、監査、税務、コンサルティングおよびファイナンシャルアドバイザリーサービスをさまざまな業種の上場・非上場クライアントに提供しています。 Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)およびそのネットワーク組織を構成するメンバーファームのひとつあるいは複数を指します。デロイト トウシュ トーマツ リミテッドおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。
その法的な構成についての詳細は、http://www.tohmatsu.com/deloitte/をご覧ください。

トーマツグループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファーム各社(有限責任監査法人トーマツおよび税理士法人トーマツ、ならびにそれぞれの関係会社)の総称です。トーマツグループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各社がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス等を提供しております。また国内約40都市に約7,000名の専門家(公認会計士、税理士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はトーマツグループWebサイト(http://www.tohmatsu.com)をご覧ください。


<本件に関するお問合せ先>
株式会社じげん 経営管理グループ
[mail] info@zigexn.co.jp

本プレスリリースのPDF版はこちらをクリック


ニュース