パブリシティ

当社のライフメディアプラットフォーム事業について5月22日付の「日経産業新聞」で紹介されました。

各位

2017年05月22日
株式会社じげん

新興市場に上場する中堅企業の成長力ランキング「伸びる会社MIDDLE200」に選出されたことを受け、2017年5月22日(月)付の「日経産業新聞」にて、株式会社じげん(本社:東京都港区、代表取締役社長:平尾丈、以下 じげん、東証マザーズ:3679)のライフメディアプラットフォーム事業について紹介されました。

本記事では当社CFO寺田がインタビューを受けたもので、インターネットを活用して生み出した好循環により収益を伸ばす企業としてじげんを含む3社が紹介されています。

尚、じげんは「MIDDLE200」において、本ランキングは2017年2月時点でジャスダック、マザーズ、札証アンビシャスなど地方新興市場に上場する約1000社のうち、1997年以降に設立され、売上高1000億円以下の290社を対象に作成されており、じげんは総合ランキングで15位、「ゲーム・コンテンツ・SNS」部門で3位に入っています。

■「伸びる会社 MIDDLE200」調査方法
日経NEEDSに収録されるデータから過去4四半期分について、各社の以下の6指標:①増収率(4期分の加重平均)②売上高営業利益率(同)③総資産営業利益率(合計)④総資産回転率(同)⑤時価総額(株価は2月末時点)、⑥PBR(同)をそれぞれ偏差値化しています。総合得点については、上記の6指標がすべてそろう201社を対象に偏差値をポイントに置き換えて、その総和を求め、得点を算出。 指標のうち、①と②は当面の業績、③と④は資産の効率運用や付加価値、⑤と⑥は投資家の期待度を示します。
※詳細はコチラをご覧ください。

 

本件に関する報道関係のお問い合わせ
株式会社じげん
広報担当:沼尻
E-MAIL: pr@zigexn.co.jp

本件に関する一般のお問い合わせ
株式会社じげん
E-MAIL: info@zigexn.co.jp


ニュース