インフォメーション

日本取引所グループがCSR活動の一環で開催する中高生向け「JPX起業体験プログラム」の基調講演に当社代表平尾が登壇しました。

各位

2015年08月10日
株式会社じげん

2015年8月6日(木)、日本取引所グループがCSR活動の一環で開催する中高生向け「JPX起業体験プログラム」にて、当社代表平尾が起業家を代表して基調講演を行い、学生時代の経験や事業づくりについてお話させていただきました。

jpxkouen01

「JPX起業体験プログラム」は、中学生や高校生を対象に、模擬店ビジネスを行う株式会社を擬似的に設立・経営する体験等を通じ、自ら学び・自ら考える力などの「生きる力」を育むことを目的とする起業教育イベントです。2014年度から始まり、今回で2回目となる本プログラムには中学1年生から高校3年生まで約50名の学生が参加しています。
本プログラムで考えられた模擬店ビジネスは、10月31日(土)・11月1日(日)に商業施設「東京イースト21」(東京都江東区東陽6-3-2)にてお披露目予定です。

※本年度のプログラム詳細はコチラ

平尾からは「1万人の社会人に会おう」計画を初めとする学生時代の体験や2度のIT起業、そしてじげん社の立ち上げに至るまでの経緯について触れた自己紹介に始まり、事業を考える上で基本となる「3C」の考え方、事業の成功に欠かせないチームビルディングの大切さなどについてお話させていただきました。

DSC08536
(上写真)東京証券取引所に夏休み中の約50名の学生が集まりました。

jpxkouen03
(上写真)参加した学生からは活発に質問が飛び交いました。

jpxkouen04
(上写真)チームビルディングの大切さに熱心に耳を傾けます。

 

本件に関する報道関係のお問い合わせ
株式会社じげん
広報担当:沼尻
E-MAIL: pr@zigexn.co.jp

本件に関する一般のお問い合わせ
株式会社じげん
E-MAIL: info@zigexn.co.jp


ニュース