アワード

第11回デロイト アジア太平洋地域テクノロジーFast500を弊社が受賞致しました。

各位

2012年12月07日
株式会社じげん

有限責任監査法人トーマツ[東京都港区、包括代表(CEO):天野太道]が発表した、日本におけるテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション業界(ソフトウェア、インターネット、コンピュータ/周辺機器、ライフサイエンス、コミュニケーション、半導体/部品/電子機器、グリーンテクノロジー業界。以下総称して「TMT業界」といいます。)の収益(売上高)成長率ランキング、第11回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」において直近3年間の売上高成長率135.2%を記録し、弊社が500位中370位を受賞致しました。

このランキングは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが3地域(北米、欧州、アジア)ごとに実施しているプログラムのアジア太平洋地域における結果で、TMT業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。アジア各国からは上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、直近3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。詳細は、http://www.tohmatsu.com/fast500/2012/をご覧ください。

<テクノロジー Fast500について>
Fast500は、国際会計事務所組織 デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが、TMT業界の急成長企業を、世界3極(アジア太平洋地域、北米地域、EMEA地域)の地域レベルで顕彰するプログラムです。北米地域は1997年から、EMEA地域及びアジア太平洋地域では2002年より実施しています。
ランキング基準は直近3決算期(北米地域、EMEA地域は直近5決算期)の収益高(売上高)成長率としています。
日本は、アジア太平洋地域に所属し、2002年にアジア太平洋地域レベルのTMT業界企業ランキングFast500をスタートいたしました。


*本プログラムで開示されている情報について
Fast500は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、有限責任監査法人トーマツやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、Fast50およびFast500プログラムの詳細については、http://www.tohmatsu.com/fast50/fast500/よりご覧頂けます。

<デロイト トウシュ トーマツ リミテッドとは>
Deloitte(デロイト)は、監査、税務、コンサルティングおよびファイナンシャルアドバイザリーサービスをさまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。 Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)およびそのネットワーク組織を構成するメンバーファームのひとつあるいは複数を指します。デロイト トウシュ トーマツ リミテッドおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。その法的な構成についての詳細は、http://www.tohmatsu.com/deloitte/をご覧ください。

トーマツグループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッドのメンバーファームおよびそれらの関係会社(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社および税理士法人トーマツを含む)の総称です。トーマツグループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各社がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しております。また国内約40都市に約6,400名の専門家(公認会計士、税理士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はトーマツグループWebサイト(http://www.tohmatsu.com)をご覧ください。


<本件に関するお問合せ先>
株式会社じげん 経営管理グループ
[mail] info@zigexn.co.jp


ニュース